歳時記

戸塚駅西口 11ブロックからなる絆体験ゾーン"戸塚パルソ"
戸塚パルソ

戸塚応援マガジン「戸塚パルソ通信@メール」 毎月1回メールマガジンをお届けします。

ホーム »戸塚パルソ通信@メール

戸塚パルソ通信@メール 第26号

歳時記

2015年2月

巡ってきました!戸塚宿・七福神巡りの記(2年目)

☆平成30年(2018年)「戸塚宿七福神めぐり」実施のお知らせ☆

期間:平成30年(2018年)1月5日(金)~11日(木)
時間:10:00~16:00

☆最新の詳細情報はこちらから☆

あけましておめでとうございます!
平成27年(2015年)に2年目を迎えた「戸塚宿七福神巡り」(1月4日(日)〜12日(月・成人の日 ※10:00~16:00)に、お参りしてきました!

今年は、昨年とは逆回り、親縁寺から巡ることにしました。が、いきなり予想外の事態が起こります。

第1回と違うのは、水色ののぼりが加わったこと。横浜戸塚ライオンズクラブのご協力によるものだそうです。しかし、予想外の事態とはその事ではありません。

「色紙が売り切れ」

昨年の約2倍の量を用意したそうですが、早々に売り切れてしまったそうです。ボランティアガイドの戸塚歴史の会の方によると、今年のお参り総数は、昨年の2.5倍、3000人超だったとか。全体の人が増え、熱心な人が増えたため、七福神巡りの多くの方が、公式色紙にスタンプが押せないという事態に。やむを得ず、ガイドブックのお寺の欄にスタンプする事になりました。(冒頭のイメージ)

海藏院に向かう途中、冨塚八幡宮にもお参り。

海藏院の布袋尊

高松寺の大黒天

清源院の毘沙門天

雲林寺の恵比寿神

来迎院の寿老人

妙秀寺では

お通夜の準備が始まっていましたため、弁財天を拝観できず。

宝蔵院でコンプリートです。

今年も最後は駆け足になってしまった「戸塚宿七福神巡り」。2年目を迎えて、活気づいている様子がアリアリと感じられました。戸塚の街に、新しい息吹を吹き込んでくれたのは確かなようです。

【関連ページ】
戸塚宿七福神巡り!
戸塚宿・七福神巡りの記。
2年目を迎えた戸塚宿七福神巡り

○おすすめルート

戸塚応援マガジン「戸塚パルソ通信@メール」

毎月1回メールマガジンをお届けします。

メルマガ登録はコチラ

  • 戸塚パルソ振興会事務局

    〒244-0003
    神奈川県横浜市戸塚区戸塚町16-5
    E-mail:info@totsuka-pallso.jp

PAGE TOP