歳時記

戸塚駅西口 11ブロックからなる絆体験ゾーン"戸塚パルソ"
戸塚パルソ

戸塚応援マガジン「戸塚パルソ通信@メール」 毎月1回メールマガジンをお届けします。

ホーム »戸塚パルソ通信@メール

戸塚パルソ通信@メール 第44号

地域情報

2016年8月

戸塚の元気がここから始まる第3回とつか元気まつり

戸塚駅周辺の商業施設、企業、団体、行政が一丸となって活動する「とつか元気まつり」第3回の予定です。

○日時:2016年8月6日(土)13:00〜19:00
◯会場:戸塚西口バスセンター上デッキ

平成27年の「元気まつり」の様子はこちら


昨年に引き続き、聞き鞄のワークショップが登場します!

聞き鞄(ききかばん)ワークショップ

革の刻印で模様を描き、世界にひとつだけのネックレスを作りましょう!お子さまでも気軽に体験できます。

(メニュー)
革の刻印で模様を描くネックレス参加費500円、首かけ出来るガラスの小瓶600円の2種の予定です。

(ワークショップ詳細)30分程度×1回

1、 全体の流れ・・・・作業時間の目安:2分
完成品を見てみましょう。

2、 革を選ぶ・・・・作業時間の目安:3分
いろいろな色の革から、お気に入りを選びましょう。

3、 刻印で模様を作る練習・・・・作業時間の目安:10分
革を濡らして、いろいろな打ち棒で刻印します。
本番の革にどんな配置で刻印したいか、模様を考えます。
力加減やハンマーの扱いに慣れてください。

4、 本番の刻印・・・作業時間の目安:10分
集中力が切れないうちに、練習した模様を刻印します。

5、  紐つけ・・・作業時間の目安:5分
革紐をつけます。


昨年の様子

聞き鞄(ききかばん)
サトウトモヱ

聞き鞄は、椅子職人である祖父の工房の一画で、手縫い製法を用い、ひと針ずつ時間をかけて丁寧に縫製します。
不要な継接ぎはせず、科学的な糊も使いません。ドイツで学んだ伝統的な技術と祖父がくれた道具や知識を活かし、シンプルながら使いやすい形を追及しています。
mail: koe@kikikaban.me
web: http://www.kikikaban.me/


東北復興応援バザー

夏の戸塚の恒例になった、一般社団法人希望の環による被災地復興支援企画。本年は、九州・熊本地震支援のくまモングッズも登場予定!

※イベントのスケジュール、内容は変更になる場合があります。あらかじめご了承下さい。

参考:第2回とつか元気まつり

戸塚応援マガジン「戸塚パルソ通信@メール」

毎月1回メールマガジンをお届けします。

メルマガ登録はコチラ

  • 戸塚パルソ振興会事務局

    〒244-0003
    神奈川県横浜市戸塚区戸塚町16-5
    E-mail:info@totsuka-pallso.jp

PAGE TOP