戸塚宿を行く

戸塚駅西口 11ブロックからなる絆体験ゾーン"戸塚パルソ"
戸塚パルソ

戸塚応援マガジン「戸塚パルソ通信@メール」 毎月1回メールマガジンをお届けします。

ホーム »戸塚パルソ通信@メール

戸塚パルソ通信@メール 第31号

戸塚宿を行く

vol.011-01

全国百八十八札所総拝霊場【田谷の洞窟】1

「田谷の洞窟」として知られる田谷山瑜伽洞にお邪魔してきました。

「田谷の洞窟」こと田谷山瑜伽洞は、真言宗の定泉寺というお寺の境内にあります。
戸塚駅からは、西口のバスターミナルから大船行きのバスに乗り、「洞窟前」バス停で下車。目の前に、大きな看板があります。

立派な門をくぐると

こちらが本堂

弘法大師像にお迎えいただきました。

子安地蔵尊

玉石

玉石は、なでさすると、子授け、安産に御利益があるとのこと。一見、石が積んであるだけの様に見えますが、元は如意輪宝珠という形だったものが、御利益を求める多くの方に撫でられて、丸くなってしまったとあります。

長い年月積み重ねられて来た、人々の願いが感じられるようです。

厠(お手洗い)

お手洗いの入口にもありがたいお言葉が。用を足す時も、常に修行である、という感じなのでしょうか。

いよいよ、洞窟に向かいます。パンフレットによると、鎌倉初期から始まり、江戸時代に至るまで適時拡張されたこの洞窟は、総延長1kmにも及ぶそう。
洞内は観光施設ではなく、あくまでも参拝と修行の場ということ。撮影禁止、喫煙禁止、酒気帯びやペットの同伴も不可です。なんでも、田谷の洞窟をオカルトスポットとして取り上げたメディアがあったそうで、興味本位で騒ぐ来訪者に困ったことがあったとか。面白半分に騒いでいい場所ではないと気を引き締めて、いざ、お参りさせていただきました。

次号へ続く

---information---

■田谷の洞窟(定泉寺)

  • 神奈川県横浜市栄区田谷町1501
    拝観時間:9:00〜16:30(16:00受付終了)
    拝観志納金:大人400円・中高生200円・小学生100円(保護者同伴のみ受付)

戸塚応援マガジン「戸塚パルソ通信@メール」

毎月1回メールマガジンをお届けします。

メルマガ登録はコチラ

  • 戸塚パルソ振興会事務局

    〒244-0003
    神奈川県横浜市戸塚区戸塚町16-5
    E-mail:info@totsuka-pallso.jp

PAGE TOP