戸塚宿を行く

戸塚駅西口 11ブロックからなる絆体験ゾーン"戸塚パルソ"
戸塚パルソ

戸塚応援マガジン「戸塚パルソ通信@メール」 毎月1回メールマガジンをお届けします。

ホーム »戸塚パルソ通信@メール

戸塚パルソ通信@メール 第43号

戸塚宿を行く

vol.016-02

戸塚駅から金井公園柏尾川河畔を歩く2

柏尾川を南下します。高嶋橋から向こう、日立の旧工場わきを進みます

高島橋架け替え工事の案内板。平成35年完成予定。 「情報通信」の大きな文字が時代を感じます。「IT」という言葉がなかった頃の表示でしょうか。

歩行者と自転車が分離します。 ポイントガイド。ソメイヨシノの案内があります。

工場の送電線の向こうに見えるのは、「平成横浜病院」。
乗り合いバスをご利用の方は、パルソ内「くるくる」よりご利用くださいね。

ポイントガイド「カルガモ」。木製の階段で、川岸へ降りることができます。 ポイントガイド「コイ」。戸塚を支えてきた工場群。 さらに歩いてビルの上に赤いものを発見。なんだろう??? 「寮」ですね。唐突に「寮」です。社員寮か、学生寮か?
それにしてもなぜ「寮」だけなんでしょう?

ポイントガイドは「桜」。区の花に認定された経緯が書いてあります。

ぐっと上り坂になるのが豊田堰橋。直前の視界が悪いので、車に注意です。

ポイントガイド「山桜」。いろいろな種類の桜が見られる柏尾川の魅力。 柏尾川の向こうは栄区。
栄第2水再生センターから吐水される様子。かなりな勢いです。

柏尾川大橋が見えてきました。 川岸に降りて見ました。やたら大きくて元気なコイ。近づくとすごい勢いで餌をねだります。 健康づくりコースガイドが折り返し地点が近いことを知らせます。 森林浴ができそうな道。 柏尾川はどこへ向かうのか。「水の行き先」 久保橋。ここを渡ると栄区です! 栄区に入るや、変な形の車止め。
車椅子は通れても、自転車・自動二輪は通れないという、考え抜かれた設計とのこと。
金井公園、到着です!

次回、金井公園を巡って、川向こうから、戸塚駅へ帰ります!

○今回のルート:高嶋橋〜金井公園

戸塚応援マガジン「戸塚パルソ通信@メール」

毎月1回メールマガジンをお届けします。

メルマガ登録はコチラ

  • 戸塚パルソ振興会事務局

    〒244-0003
    神奈川県横浜市戸塚区戸塚町16-5
    E-mail:info@totsuka-pallso.jp

PAGE TOP