いしずえ整形外科

戸塚駅西口 11ブロックからなる絆体験ゾーン"戸塚パルソ"
戸塚パルソ

戸塚応援マガジン「戸塚パルソ通信@メール」 毎月1回メールマガジンをお届けします。

ホーム »お店紹介

お店紹介

地域のみなさまの健康維持と増進を担う

整形外科

大久保機能再建クリニック&リハ いしずえ整形外科

3000例以上の経験をもとにした人工関節置換術と、適切なリハビリテーションで術後の機能向上を目指すことでは定評のある大久保俊彦院長が、自らの構想を形にするために開業された「いしずえ整形外科」。高度な専門知識をもちながら、他分野とも提携し、総合的な医療内容の高度化を目指すという、広い視野も重ねもつ。それがいしずえ整形外科です

住所 〒244-0003 横浜市戸塚区戸塚町16-12 フタバヤビル5階・6階
電話 045-881-1188
受付時間 平日 8:30~12:00/14:15~18:00
土曜日 8:30~13:00
定休日 木曜日、日曜日、祝日
URL

http://www.ishizue-seikei.com/

院長の大久保俊彦(おおくぼ・としひこ)さんに伺いました。

パルちゃん:いしずえ整形外科という院名は、どういう意味があるのですか?先生の名字と違いますけれど。

大久保さん:いしずえというのは、漢字で書くと「礎」。物事の基礎、基盤ということで、「この場所から始まる」という意味があります。このクリニックが、私の理想の医療体制を作っていくための始まりだ、という私の決意と、ぴったり来たので、そう名付けました。漢字にしなかったのは、ひらがなにした方が、患者さんが相談をしやすくなる、と風水からアドバイスされたからです。

パルちゃん:待合室に立派な「礎」の書が飾ってありますね。すばらしいと思いました。ところで、先生が開業の場所に戸塚を選ばれたのはなぜでしょうか?

大久保さん:私の患者さんは、膝関節や股関節など足腰に疾患のある方が多いので、出来るだけ駅から近く、しかも平坦に行ける場所を探したのです。横浜駅でも探しましたが、意外に高低差がある上に、設備も古いところが多くて。戸塚が丁度再開発になったので、駅改札からたった120mで、平坦な上に最新設備が整っている、という願ってもない場所がここだったんです。

パルちゃん:先生の理想の第一歩に戸塚が選ばれたのですね?

大久保さん:整形外科の醍醐味は、患者さんの機能をより良くすることが出来る、という所にあります。一つの方法にとらわれず、患者さんの機能回復、向上のためのあらゆる方策を考えて、実行していきたいと思います。

パルちゃん:戸塚の特徴は、どのように感じられますか?

大久保さん:他の地域と特別違うっていうことはないとおもいます。ただ、地元に古くからお住まいの方と、新しくお住まいの方がうまい具合に解け合っている街の様に感じますね。

パルちゃん:ありがとうございました。

※インドアGoogleマップに対応しています。(一部店舗除く)

戸塚応援マガジン「戸塚パルソ通信@メール」

毎月1回メールマガジンをお届けします。

メルマガ登録はコチラ

  • 戸塚パルソ振興会事務局

    〒244-0003
    神奈川県横浜市戸塚区戸塚町16-5
    E-mail:info@totsuka-pallso.jp

PAGE TOP