チェリー薬局

戸塚駅西口 11ブロックからなる絆体験ゾーン"戸塚パルソ"
戸塚パルソ

戸塚応援マガジン「戸塚パルソ通信@メール」 毎月1回メールマガジンをお届けします。

ホーム »お店紹介

お店紹介

かかりつけ薬局として、お客様のお薬に責任を持つ。

調剤薬局

全国すべての処方箋を受付けますチェリー薬局

チェリー薬局は、全国の薬局で修行を積んだオーナーが、利便性とにぎわいに優れた戸塚パルソにオープンした調剤薬局。 薬局を利用する患者さんの立場に立った、「新しい薬局/新しい調剤」を作り上げて行こうという熱意に燃えています。 「気軽に立ち寄れて、いつでも人が集まっている、街中の公園のような場所」 を目指す、チェリー薬局です。

住所 〒244-0003 横浜市戸塚区戸塚町16-7加藤ビル2階
電話 045-392-9966
営業時間 平日・土曜日 / 9:00~19:00
定休日 日曜日、祝祭日
URL

http://www.cherry-ph.com/

清家邦生(せいけ・くにお)店長と、清家優香(せいけ・ゆうか)薬剤師に伺いました。

パルちゃん:ご夫婦で経営されているんですね〜

邦生店長:高校生のころから、友達と、いずれは自分たちで会社をやろう、と話し合っていました。チェリーという会社名はその頃に考えたものです。 今、その友達は別の道を歩いていますけれど、お互いがんばっています。

パルちゃん:高校生のときの夢を実現したんですね。

邦生店長:まだまだこれからです。初心を忘れずにがんばります。

パルちゃん:戸塚で開業された理由を教えてください。

邦生店長:出身は厚木なので、神奈川県内で開業したいと思って探していました。 実は、戸塚はあまり来たことが無かったのですが、すごく人が多くて、交通の便もいい。都会なのに、住んでいるヒトたちは温かくて、とても良いですね。おかげさまでごひいきにしていただける患者さまも徐々に多くなりました。「友達に教えてあげるね」と言っていただけるのがとても嬉しいです。

パルちゃん:患者さんのために努めていることはありますか。

邦生店長:いかにお待たせせず、薬をお渡しできるかと言うことを考えています。 調剤の段取りの関係で、お受けした順番とお渡しする順番が前後することもありますが、皆様に少しでも早くお渡しするためですので、ご了承いただけますようにお願いします。

パルちゃん:「いつでも人の集まる場所にしたい」と言うことですが。

邦生店長:お茶を飲むだけでも良いですから、気軽に顔を出していただけると嬉しく思います。皆様の役にたつイベントも開きたいとおもっているんですが。

パルちゃん:チェリー薬局さんならではの商品があるそうですね?

優香さん:はい。例えばハーブティーが注目されてます。大手のエステサロンやスポーツジム限定商品で、他では当店にしかありません(※平成27年)。処方箋が無くても買える商品も、皆様のお役に立てるものを提供して行きたいですね。

パルちゃん:ありがとうございました。

※インドアGoogleマップに対応しています。(一部店舗除く)

戸塚応援マガジン「戸塚パルソ通信@メール」

毎月1回メールマガジンをお届けします。

メルマガ登録はコチラ

  • 戸塚パルソ振興会事務局

    〒244-0003
    神奈川県横浜市戸塚区戸塚町16-5
    E-mail:info@totsuka-pallso.jp

PAGE TOP