歳時記

戸塚駅西口 11ブロックからなる絆体験ゾーン"戸塚パルソ"
戸塚パルソ

戸塚応援マガジン「戸塚パルソ通信@メール」 毎月1回メールマガジンをお届けします。

ホーム »戸塚パルソ通信@メール

戸塚パルソ通信@メール 第73号

歳時記

2019年1月

煩悩を落として新しい年へ除夜の鐘


一年締めくくりの除夜の鐘。大晦日にお寺が鐘をつき、一年の罪や心の汚れを取り去るとされるこの行事が始まったのは、鎌倉時代だそうです。
もともとは中国で始まり、鎌倉時代に大勢の僧侶が日本に招かれたことで、この風習も取り入れられたとか。

最近では深夜に鐘をつかず、大晦日の夕方や昼間に鐘をつくお寺もあるそうです。
時計もない時代は、日が沈むのが1日の終わり=新しい日の始まりだったそうなので、大晦日の日没に間に合うように鐘をつくのが、ひょっとしたら正しいのかもしれません。

寒さ厳しい折、風邪などひかないよう気をつけて、一年の締めくくりをしっかり行いたいですね。

平成29−30年の大晦日
高松寺

海藏院

除夜の鐘は、各お寺の作法に従って、実施されます。あくまでもお参りであって、レクリエーションではないということを踏まえて、参加しましょう。

○主な梵鐘のあるお寺

戸塚応援マガジン「戸塚パルソ通信@メール」

毎月1回メールマガジンをお届けします。

メルマガ登録はコチラ

  • 戸塚パルソ振興会事務局

    〒244-0003
    神奈川県横浜市戸塚区戸塚町16-5
    E-mail:info@totsuka-pallso.jp

PAGE TOP